Home > VT O that ...
【他動詞】 【目的語(O)】 【that節】のパターンです。このパターンで使用される動詞を以下に示します。
動  詞 意     味
A advise Oに〜するように忠告する 【例文
Oに〜ということを通知する 【例文
amaze 〜ということがOをびっくりさせる【主語:it】 【例文
answer Oに〜と答える 【例文
assure Oに〜だと保証する 【例文
B bet 〜であることをOに賭ける 【例文
C caution Oに〜ということを注意する 【例文
concern Oにとって〜ということが心配である 【例文
convince Oに〜ということを確信させる、納得させる 【例文
G garant Oに〜であることを認める 【例文
I inform Oに〜と告げる 【例文
instruct Oに〜であると知らせる、通告する 【例文
irk 〜ということがOをいらつかせる 【主語:it】
K kid 〜とOをかつぐ 【例文
〜とOをからかう 【例文
N notify Oに〜ということを知らせる 【例文
P pain Oにとって〜ということはつらい、心苦しい【主語:it】 【例文
persuade Oに〜ということを確信(納得)させる 【例文
promise Oに〜ということを約束する 【例文
R radio Oに〜ということを無線連絡する
reassure 〜といってOを安心させる 【例文
remind Oに〜ということを注意する、念を押す 【例文
S satisfy Oに〜ということを納得させる、確信させる 【例文
show Oに〜ということを示す、明らかにする 【例文
strike 〜ということをOが感づく【主語:it】 【例文
surprise Oが〜ということに驚く【主語:it】 【例文
T teach Oに〜ということを教える 【例文
tell Oに〜だと話す 【例文
W warn Oに〜だと警告する、注意する 【例文
worry 〜ということがOには心配である【主語:it】 【例文
write Oに〜だと手紙で知らせる 【例文
動  詞 意     味
英会話