Home > VI C
【自動詞】 【補語(C)】 のパターンです。このパターンで使用される動詞を以下に示します。
動  詞 意     味
A appear Cのように見える、Cと思われる 【例文
B become C(の状態)になる 【例文
blow (物が)風に吹かれてCの状態になる 【例文
blush 赤面する 【例文
C constitute Cに等しい、Cである 【例文
Cを構成する、形成する 【例文
E escape C(軽いけがなど)で済む 【例文
F fall C(の状態)になる、陥る 【例文
feel Cであると感じる 【例文
finish Cで終わる 【例文
flush C(赤色)にほてる 【例文
fly 勢いよくC(open/shut)する 【例文
form Cを構成する 【例文
freeze 凍ってCの状態になる 【例文
G get Cの状態になる 【例文
H hold C(の状態)のままである 【例文
L let OをC(の状態)にさせる 【例文
lie Cの状態にある 【例文
look C(のよう)に見える 【例文
Cらしい、のようだ 【例文
M measure Cである 【例文
P play Cにふるまう 【例文
Cのふりをする【例文
R rank Cに位置する 【例文
remain Cのままである、相変わらずCである 【例文
represent Cとなる 【例文
S seem Cのように思われる、見える 【例文
sound Cに思える、Cのようだ 【例文
stand Cの状態である 【例文
Cの身長[高さ]である 【例文
T taste Cの味がする【例文
W wear すり減ってCになる 【例文
weigh 重さがCである 【例文
work ゆっくり動いてCの状態になる 【例文
動  詞 意     味
英会話