Home > VI P N to do
【自動詞】【前置詞】【名詞(N)】【不定詞】 のパターンです。このパターンで使用される動詞を以下に示します。
動  詞 前置詞 意     味
A appeal to Nに〜するように頼む、要請する 【例文
arrange for Nが〜するように手配する 【例文
C call for Nに〜するように求める
on/upon Nに〜するように求める、頼む【例文
count on Nが〜するのを期待する、当てにする【例文
D depend on/upon Nが〜するのを当てにする 【例文
F fix for Nが〜するように手配する 【例文
G gesture for Nに〜するよう身振りで合図する 【例文
J join with 〜するためにNと協力する 【例文
K keep after 〜するためにNと協力する
L long for Nが〜することを切望する 【例文
M mean for Nを〜させるつもりである 【例文
motion for/to 〜するようNに身振りで合図する 【例文1】 【例文2
N nod at/to Nにうなずいて〜するよう指示する 【例文
P pay for Nが〜する代金を支払う 【例文
plead with Nに〜してくれるように嘆願する 【例文
pray to 〜してくれるようNに祈る
prevail on/upon Nを説得して〜させる 【例文
R relay on Nが〜してくれるのに頼る、当てにする 【例文
Nが〜するのを信頼する 【例文
rely on Nが〜するのを当てにする 【例文
S scream at Nに向かって〜するようどなる
shout at Nに〜するようにどなる 【例文
signal to Nに〜するよう合図する 【例文
W wait for Nが〜するのを待つ 【例文
work on Nに〜するよう働きかける
Y yell at 〜するようNに大声で言う 【例文
動  詞 前置詞】 意     味
onesbest_green.png